• balance e plusができるまで
  • シリーズ一覧
  • お客様の声
  • 飛距離アップ術
  • 取り扱い店一覧
  • 腰痛ラボ
  • 新着情報
  • 飛距離の目安
    男性
    女性
  • ボールの位置
    ドライバー
    フェアウェイウッド
    ユニティー/ロングアイアン
    ミドルアイアン
    ショートアイアン
  • スイングの基本
    ショルダーターン
    ウエイトシフト
    フォアームローテーション
    ヒンジング
  • 飛距離アップの為に
    スクールに通う
    からだを鍛える
    とにかく練習する
    グリップ
    ボール
    シャフトを変える
    ドライバーを変える
  • ヘッドスピードを上げる方法
    背筋の筋力アップ
    下半身の筋力アップ
    重たいもので素振り
    インパクトで止める意識を高める
    軽量化されたクラブに変えてみる
    正しいスイング
  • 打ち方
    アイアン
    ドライバー
  • 飛距離測定方法
    GPSナビ
    ショップで測定
    練習場で測定
    携帯アプリ
  • セットアップ
    グリップ
    コック
    アドレス
    テイクバック
    バックスイング
    フォワードスイング
    インパクト
    フォロースルー
    フィニッシュ
  • アプローチ
    ランニングアプローチ
    ピッチ&ラン
    ロブショット
  • 練習方法
    初心者
    初級者
    中級者
    上級者
  • 実践飛距離アップ
    基本を見直し飛距離アップ
    自宅で簡単にできる飛距離アップトレーニング
    女性のための飛距離アップ術
    飛距離アップ3か条
    1日3分の飛距離アップ法
  • 飛距離アップのための練習方法(スイング編)
    イメージでスイングの感覚を身につける
    グリップ1つでスイングが変わる
    スイングはアドレスで決まる
    スイングの全てが詰まったハーフスイング
    正しいバックスイングの仕方
  • 飛距離アップのための練習方法(ドライバー編)
    ドライバーでヘッドスピードを上げる方法
    ドライバーのスライスの種類と原因
    ドライバーのアドレスは前傾角度がポイント
    ドライバーの正しい打ち方
    ドライバーショットを安定させる3か条
  • 飛距離アップのための練習方法(アプローチ編)
    アプローチの基本
    アプローチの距離感の作り方
    失敗しない!アプローチの打ち方
    アプローチの種類と特徴
    ミスショットを減らす方法
  • 飛距離アップのための練習方法(バンカー編)
    バンカーショットの基本
    バンカーショットの距離感
    柔かい砂でのバンカーショットの打ち方
    硬い砂でのバンカーショットの打ち方
    斜面の角度別バンカーショットの打ち方
  • 飛距離アップのための練習方法(パター編)
    パターの基本
    距離感の合わせ方
    ショートパット編
    ラインの読み方
    パターの構え方

ゴルフの飛距離アップ術

飛距離アップのための練習方法(パター編)

ラインの読み方

ドラコンネックレス

パターは、どんなに正しいストロークをしても、
グリーン上でのラインの読みを間違ってしまってはボールは絶対にカップに入ることはありません。
ですが、初心者の方にとって、グリーンのラインを正確に読むことはそんなに簡単なことではありません。
しかし、ラインが正確に読めて、正しくストロークできれば、スコアアップにつながります。

それだけ、パッティングにおいて、グリーン上でラインを正確に読むということは重要なのです。

今回は、初心者でも正しいラインが読めるようになるポイントをご紹介していきます。

ドラコンネックレス
ラインの読み方のポイント

ポイント①

グリーンに上がる前にグリーン全体の傾斜とラインを読む

ゴルフ初心者の方は、グリーンに乗ってから自分のボールとカップの間の傾斜を読んでしまいます。
しかしそれでは、ラインを読むタイミングは遅いのです。
なぜそれでは遅いのか。
人間は無意識に垂直に立つという習慣があり自分の足元のグリーンが平らに感じてしまうのです。
なのでゴルフ場のグリーンに一旦あがると高低差がわかりにくくなり、
その影響でグリーンのラインを読むのが難しくなってしまいます。
こうしたグリーンの錯覚を防ぐために、
少し離れた場所からグリーン全体を見てグリーン全体の傾斜やラインを読んでおくとグリーンの錯覚を防ぐ事ができます。

ポイント②

ラインを読む時は目線を低く

正確なラインを読むには、目線を低くした方がいいとされています。
線が高いままグリーンのラインを読むと、小さい傾斜は全体の傾斜に消されてしまいます。
このような錯覚を防ぐためにも、目線を低くしラインを読むようにしましょう。
またグリーンのラインを読むのにボールの後ろから見ているだけだと細かいラインを読むことができない時があります。
そのような時はカップの反対側からラインを見ると読みやすくなります。

ポイント③

芝目を確認する

パッティングのラインの影響が一番大きいのはもちろん傾斜ですが芝目の読みも重要なポイントとなります。
芝目には順目と逆目があり順目と逆目では芝目の読み方が変わります。
順目はオーバーすることが多くなり、逆目は転がりが悪くショートしてしまう事が多くなります。
日本のグリーンに使われている芝は大きく分けて「ベント芝」と「高麗芝」の2種類あります。
また、高麗芝は芝目が強いので読み方を注意しながらプレーしましょう。

ドラコンネックレス
パターをマスターし早く飛距離を伸ばしたい場合

飛距離を伸ばすには、正しいスイングはもちろん、体の軸を整えることも重要なポイントとなってきます。体の軸を整えるには「練習をする」か「補助アクセサリーを身につける」かの2通りの選択肢があります。
特に最近では、「ネックレスを身につけるだけで体が整い飛距離がアップする」といったような商品もあります。練習する時間がない方や、すぐにでも飛距離を伸ばしたいと考えている方にはこのネックレスを身につけるのも飛距離アップの1つの手段だと思います。

★ すぐに飛距離アップが実感できる「ドラコンネックレス」はこちらから

ドラコンネックレス
  • balance e plusができるまで
  • シリーズ一覧
  • お客様の声
  • 飛距離アップ術
  • 取り扱い店一覧
  • 腰痛ラボ
  • 新着情報
全額返金保証で試してみる!
楽天で試す!
アマゾンで試す!
ヤフーで試す!

ページTOPへ